先週の3/16(木)通過した低気圧の影響で予想以上にサイズアップした千葉外房エリア。

 

 

ビーチは全域クローズでリーフがヒット! 

 

由緒あるポイントなので写真等は載せられませんが・・・凄かった・・・です。

 

 

ピークのサイズはセットで6ft(頭3つ)位、ローカルやプロサーファー他、名だたるサーファーが10名ほどラインナップしてる中

 

Crystal Dreams ライダー関田 秀俊(ガチャピン)プロも「リーシュ切れたら板お願いしますw」と・・・余裕の表情で

 

颯爽とパドルアウトして行き、少ししてAKABA氏も登場。

 

半強制的に自分たちもパドルアウト・・・w   

 

勿論、このポイントを大切にしてる方々の邪魔にならないように・・・

 

ピークの肩から少しづつ様子を見ながらエントリーさせていただきましたm(_ _)m

 

 

良い突っ込みをしてどデカいバレルもゲットしていたTMK

肩から2本だけど(いつもの10本分位に値するんじゃないかな・・・)いい波をメイクしたJK

セットをメイク出来ず尻にリーフがヒットして分からされたTP

 

 

そんなに軽々と入れるポイントではありませんが・・・久々に緊迫感のある良い経験をさせていただきましたm(_ _)m

 

 

 

 

その後はCrystal Dreams ファクトリー グリーンベースに行き今期イチオシのモデルを物色w

 

 

ブランクスの状態ですが、左がBULLで右がJT-1

 

写真では分かりづらいけどBULLのほうがセンターからノーズ付近の幅は残してあります。

 

 

 

こちらはJT-1のロッカー

 

ノーズとテール共にローカー(反り)は強めに入りますが、ストレートな部分が多いことから

 

見た目以上にどんなセクションでも走りやすく

 

テールは徐々にカーブしながらエンドでヒップしてるので、ボトムへの上がり方とトップでのアクションに

 

メリハリが出やすいとのことです!

 

 

Crystal Dreamsのチームライダー陣は必ず1本以上忍ばせてるというエクイップメントです。

※肉眼でもわかり易いほど深く入ってるシングルコンケーブもミソだそうです。

 

 

 

一方、BULLはUooのライダー松原ショウもズッポリとハマり、

 

関田 秀俊(ガチャピン)プロも「BULLは癖がなくどんな波でもオールラウンドに行けるから1本持っておくべきですよ!」

 

と・・・悩ましい・・・アドバイスw

 

 

両方くれい! と言いたくなりますねwww

 

⇓AKABA氏のShapingシーンです。

https://drive.google.com/file/d/0B6M11ZtERYyoaVM2clp4VzVxUmp0aUtnNU5RZzdvd1RtejN3/view?usp=sharing